カラオケ高得点を狙うなら、こぶしをマスターしよう!

  • HOME
  • 講師ブログ
  • カラオケ高得点を狙うなら、こぶしをマスターしよう!

こんにちは!
ボイストレーナーのまついえつこです。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための
緊急事態宣言も解除されいかがお過ごしでしょうか?

シャイニーミュージックでは
新年度ということもあり、

ご入会される方が増え、
新たな出会いがあり毎日楽しいです。

おっと、

うきうき気分ですが、
感染症予防はしっかりおこなっています!


さて、
今日は「こぶし」の話です。


私は、
カラオケ採点ゲームで高得点を出すのが得意です。


これにはこぶしが深ぁ〜く関係しているんですヨ! 

特にLIVEDAM Aiの精密採点Aiになってからは、

最低でも1曲に30回は出さないと高得点を狙えません。

 
なので「偶然出ちゃった」ではなく、
確実に狙って百発百中で当てていきましょう。
 
 

こぶしとは、
音程を一瞬だけ上げ下げする表現方法です。

まつい調べでは、大きく分けて5種類あります。


例えば、
ドの音が主旋律の場合。

「あ〜」で歌ってみてください。

1. ドーレドー(主に使える場所:ロングトーン)


2. ドソドー(主に使える場所:ロングトーン)


3. ドーレドシドー(主に使える場所:ロングトーン)


4. ドーレドシーラー(主に使える場所:下行する音程)


5. ドードシーラー(主に使える場所:下行する音程)

こぶしは、
音程だけ上げ下げしようとすると力が入りやすくて難しいんです。

なので、
音程が変化した時にフッと力を抜いてみてください。

いかがでしょう?

クルッと回りましたか?

文章だけでお伝えするのは至難の業。

「実際に聴いてみたい」

「これで合っているか聴いてほしい」



思ったそこのあなた、

お気軽にレッスンを受けてみてください♪

新年度はカラオケの成績もアゲアゲでいきましょう(^^)