カラオケボックスに行かずとも、 おうちで静かにトレーニングできる方法

  • HOME
  • 講師ブログ
  • カラオケボックスに行かずとも、 おうちで静かにトレーニングできる方法

こんにちは!
ボイストレーナーのまついえつこです。


さわやかな五月晴れから
梅雨が顔を出してきた今日このごろ、
いかがお過ごしでしょうか?


東京は緊急事態宣言が再延長になりましたね。


レッスンとレッスンの合間など、
隙あらばカラオケボックスに行っている私にとって、
休業が長引きこんなにツラいものはありません。

いつもレッスンの時に歌ってるじゃん?


カラオケのアプリがあるからいいじゃん?


という声が聞こえてきそうですが、

そういうことではないんです。


カラオケボックスの空間で
思う存分練習するのが好きなのです。

とはいえカラオケボックスは休業中。


なので今日は、
カラオケボックスに行かずとも、
おうちで静かにトレーニングできる方法をお伝えしますね。

生徒さんからのご質問が多い、

息を続かせる方法=ブレスコントロールです。


これができると、
歌う時にどのくらいの息の配分で歌うか
調整できるようになります。


【用意するもの】


・ストップウォッチ


酸欠になりやすいので、就寝前、
お布団に寝転がった状態でするのがベストです。

決して無理はしないでください。


【トレーニング方法】


ストップウォッチで測りながら、
息を出来るだけ長く吐きます。


1. 吸う→


2. 止める→


3. お腹がロックされた状態をキープしたまま歯と歯の間から「Sーーー」と息を吐き続ける。

 

最初は10秒で吐き切りましょう。


次に15秒と延ばしていきましょう。


ラストは限界に挑戦してみてください。


最弱で良いので、
ゆっくり吐き続けます。

私の最長記録は1分31秒です。

今度は、
歌いたい曲のメロディーに合わせて
「Sーーー」と吐いてください。

これをすると、
ぐっすり眠れるし安定した発声ができるので歌も上手くなります。


さあ、
あなたもチャレンジしてみてくださいね(^^)


新型コロナ感染症が一日も早く収束し、
安心安全な日常が戻りますようお祈りしております。