高い声が楽に出せるようになる曲「ツキミソウ」

ボイストレーナーのくみです。

もうすぐ梅雨入りですね。


庭の紫陽花が、
雨を待ちわびるように
色鮮やかに咲き始めました。


今回は、
生徒さんに歌ってほしい曲をご紹介します。

ツキミソウ」を歌うNovelbrightは、
路上ライブからスタートしてSNSで広まった
5人組ロックバンドです!


まだ、
ピンと来ない方もいるかと思いますが、
2019年にカバーした
ヒゲダンの「Pretender」あたりから注目されています。

作詞、作曲を手がける竹中雄大さんは、
ワンオクに憧れてバンドを始めたそうです。

「この人みたいになりたい」って
具体的な目標を持つことは、
とっても大切ですね✨

ボーカルの竹中さんは、
透き通るハイトーンボイスで、
女性の音域も楽に歌っています。


出会いと別れくり返すたび~♪

先のストーリーが気になる歌い出しで、
これからどうなるのか、
想像しちゃいますね。

THE FIRST TAKEでは、
元になる音を出さなくても、
ぶれずに歌い始めていてすごいです。


茜色のこの道ながめては~♪


G♭D♭E♭B♭A♭G♭~


このサビの部分では、
男性にとって高いE♭をさらりと歌いあげて、
情景がイメージできる歌詞も素敵です♡


楽譜を見ると
♭が6つもついていて、


うわ~と思うかもしれませんが、


Yamaさんの「春を告げる」と同じように、
自分で音をとる時は、
ほとんどキーボードの黒鍵なので、
楽しめます。


高音が続くので、
ファルセットの練習をしたい方におすすめ曲になります。

身体を使って、
喉に力が入らないようにすると、
気持ち良く歌えるようになるので、


一緒に練習して行きましょう(*^^*)