書き込み練習法(仮題)

こんにちは!
ボイストレーナーのまついえつこです。

先日、テレビ朝日『関ジャム 完全燃SHOW』で
LiSAさんが歌唱法を紹介なさっていました。

その中でも

やっぱりLiSAさんも実践していたのね!」と感じたのが、


ずばり


書き込む

ということです。

注意したい箇所を頭の中で思っているだけど、
実際に歌ったらすっかり忘れて歌い終わっちゃった!
みたいなことがよくあります。

なので、
歌詞カードや楽譜に直接どう歌うか、
どこを注意するかをどんどん書き込みましょう。


例えば、


まず息を吸い込む位置(ブレス)を書きます。


そして、


Aメロ:

一言一言を語るように。


Bメロ:

力を抜くけど口先は硬く。
リズム出して。


サビ:

低音はゆるやかに、
ハイトーンは狙いを定めて

など書きます。

私は、
書き込めば書き込むほど、
上手くなると思っています。

自分の癖や傾向も把握でき、
今後の練習ポイントが明確になりますね。

自分を過信せず、
どんどん書き込んで高みを目指しましょう!