加トちゃんペッは有力です!

こんにちは。

ヴォーカルボイス講師の
Maimieです。

先日、
声量で悩んでらっしゃる
女性の生徒さんとのレッスンでの出来事。


お話をしていると急に止まったので、
何だろうと彼女をみてみると

狭間で戦っていました。

そうです。
皆さんもご経験があるかと思いますが


以前は良く街中などで見受けられた

「くしゃみ声」


このコロナ禍で
くしゃみどころか咳をするだけでも視線が痛く
肩身の狭いスッキリしない思いを
されている方もいるのでは?


ちなみに彼女は1回目は勝利しました。

2人して安堵の顔でレッスンを
再開したのも束の間、

発声練習を始めようとしたところ
2回戦がきました。


『ここ押すと止まるらしいよ!』

と私が人中のツボを
お伝えしましたが時

すでに遅し・・・

『ここでs…ヘッ、ヘックション!!』

と立派な

『おじさん風くしゃみ』


出てしまいました。

結果
彼女は


「加トちゃんペ」をしながら


くしゃみをしてしまう形になりましたが、

なんとそれは立派な声量のある声でした!!


おじさん風くしゃみは
歌の発声で使う横隔膜を使うので
声にボリュームが出ます。


ちなみに、
鼻の下、
上唇の上にあるツボ(人中)を押すと
くしゃみが止まるそうですが、
明るい声を作る際に意識して表情筋を
使うと変化があらわれるんですよ♪


一度意識してみてください(^ ^)

Maimie