HY『366日』の First Take 沖縄民謡の特徴的な歌い方がすごいんです。

  • HOME
  • 講師ブログ
  • HY『366日』の First Take 沖縄民謡の特徴的な歌い方がすごいんです。

こんにちは!
ボイストレーナーのまついえつこです。


ゴールデンウィークが終わり、
雨音が聴こえる季節になりました。

雨の日は歌手にとってラッキーデー。


湿気があるので快晴の日よりも
音域が広がったり、
ラクに声が出ますよ(^^) 

さて、
前回のブログでご紹介した民謡のお話。
ぜひこちらをご覧ください。

      
「最近のJ-POPは、米津玄師さんの
『フラミンゴ』など、民謡を取り入れた歌も多い」


今回は、
ポップスにおける
沖縄民謡を深掘りしていきますね。


夏川りみさんの

『涙そうそう』や、


HYさんの

『366日』
First Takeバージョンなどで
確認できますよ!

次の2つが沖縄民謡の特徴的な歌い方です。

1. 地声にアクセントを付け、
高音に移る際にふわりと力を抜きます。


2. 「突吟(ちちぢん)」といい、
まっすぐ伸ばしたところから音程を
一瞬だけ上げてすぐに元の音程に戻します。

たっぷりと息を吸い、
遠浅の海が満ち引きするように
強弱をつけて歌ってみましょう!


あなたのボイスコントールに磨きがかかり
歌唱力アップ間違いなしです。