【リスクと私たちが今できること】

こんにちは、
講師のMaimieです。


話題の感染症で騒がれること2年。

私たちに今できることを先日、
ボイストレーナーな仲間と考えてみました。


そもそも何故かかるのか?

感染経路は?


といろいろネットで調べチャットで
話すこと1時間
意外なところから感染することに…


皆さんは
なんだと思いますか??

















そうです
答えは、
ATMや駅の切符販売機です!


たとえばATMの感染経路。



ご家族が自宅療養中でトイレを共用していたとします。


排泄物からトイレの空間中に
ウィルスが浮遊。
発症されていない同居人の方がトイレに入った際に髪に付着。


その方の癖が前髪を触るのが癖だとします。
トイレから出た後に髪を触ってしまい
手に移り、その手で食事をする。


こうして発症はしていなくても体内にウイルスを取りいれてしまうことになるようです。


その後、その方がマスクを外して車移動中
クシャミをしてしまい 
口を覆い手に唾液が付着。


のちにその手で
銀行ATM画面の操作をしてしまう


考えるだけで恐ろしいですね…


ちなみ電車のつり革や手すりなども要注意。


皆さんの生活の中でも振り返ってみるとまだまだあるかもしれませんが

こまめな除菌や清掃、エチケット、
睡眠やバランスのとれたお食事等


お一人お一人の
意識がけで大切な人を守る行動を…☆


そして万が一感染した場合も重症化しにくいよう、
発声練習を通して
今から強い呼吸気管をつくっておきましょうね♪



Maimie