東京シティ・バレエ団創立50周年記念公演「白鳥の湖」~大いなる愛の賛歌~

  • HOME
  • 講師ブログ
  • 東京シティ・バレエ団創立50周年記念公演「白鳥の湖」~大いなる愛の賛歌~

東京シティ・バレエ団創立50周年記念公演
「白鳥の湖」~大いなる愛の賛歌~観てきました。

「白鳥の湖」は、
チャイコフスキーにとって初めてのバレエ音楽。
彼が35歳の時の作品です。
今回の公演のオデット/オディ-ル役には、
ベルリン国立バレエ団プリンシパルのヤ-ナ・サレンコさん。
ヤ-ナさんは、苦しさを見せずに笑顔で踊る喜びを表現していて、
その鍛えられた背筋に美しさと強さを感じました!
バレエ団監督と指揮者が同級生で実現した舞台で、
戦後の藤田嗣治作品を復元した
深い緑や赤黒の背景から感情がより伝わってくる舞台でした。
私も日々の成果が背中に出るように、鍛えていきたいです♪

ボイストレーナー 保科久美子

http://tokyocityballet.com/swanlake/