2019年の就職活動、自己PR動画に大切なものは[声]!

sakura1

こんにちは。東京新宿区、高田馬場にある
ボイストレーニング教室 シャイニ-ミュ-ジック
代表講師の齊藤信也です。

4月に入り桜も満開ですね。

新社会人の方は、
新年度のスタ-トです。
さて、そんな中
もうすでに2020年度の就活へ
動いている方もたくさんいらっしゃいます。
最近の就職活動では履歴書と一緒に
自己PR動画の提出を
求める企業が増えています。
便利な時代になりましたね。

応募者が多い企業にとっては、
全ての学生と会うことはできません。

しかし!

動画であれば、
履歴書の紙の上だけでは
わからないその人の表情や声、
雰囲気などがよくわかります。

さてその動画ですが・・

ポイント=話す内容もそうですが

ポイントは、表情と声!

特に声の表情はとても相手に
大きな印象を与えます。

印象を左右します!

顔の表情もですが、
声のトーンや話ぶりが暗いと相手に
与える印象も暗くなってしまいますね。

明るい声のトーンで明るい表情、
はっきりとした滑舌の
聞き取りやすい言葉で
動画を撮ることが大切だと思います。

ちなみに、ボイストレーニングを
することによって表情筋も鍛えられますよ。

それでは具体的に
明るい声のトーンで話すには
どうすればいいかと言うと

まず口角を上げてみましょう。
前歯がしっかり見えていればOKです。

そして普段よりも少し大きめに
意識して口をタテに開いて話してみましょう。
「あ」の発音で
指が2本入るくらいが理想です。

これによって
口の中でこもった感じが解消されます。

そして1番大切なのは声の響き!

声が通れば話してる内容もよく聞こえます。

声が響かない原因の一つが力みです。
まずは肩の力を抜いてリラックスしましょう。
そして、
声の通る道を意識して。
鼻からおでこに抜けていくように声を出すと、
声が響いて自然な感じで
声が前に出ていきますよ。

そして、自己PR動画の時間ですが
約1分くらいです。

しかし!

実際には第一印象は
15秒で決まると言われています。

まずは笑顔と気持ちの良い声のトーン。
丁寧な挨拶ができれば、

間違いなく!

良い印象を持っていただけると思われます。

 

最後に 就活を終えた生徒さんの声です。


就職活動中に声の小ささを指摘されてボイストレーニングを考えました。
部活動で大きな声を出す経験はあったのですが、面接などの緊張した場面で自信がなくなると声が小さくなっているようでした。
堂々と喋れるようになりたい!
と思い受講を決めました。
レッスンは発声の基礎から丁寧に教えて下さるので分かりやすく、
体の使い方を新しく学ぶようで毎回の授業に楽しんで取り組めました。
また時間の融通を利かせて頂き就職活動中のスケジュールを縫って受講することができました
その結果面接には、プロの先生の下で練習を積んできたのだ、
という自信を持って臨めるようになりました。
最終面接にてやはり緊張してしまい
声が小さくなる場面があったのですが、
今までの努力を一瞬思い出し、
気持ちを切り替えて前向きに話すことが出来ました
社会人になっても、
プレゼンテーション能力を高める上で
必須の発声を今後もどんどん高めていきたいと思います。

(K・Hさん 23歳)

K・Hさん、おめでとうございます。

新社会人になってからは
プレゼンの場面も増えていきます。
これからも自分の声に自信を持って
発言してください。

最近はレッスンで、声の表情やト-ンの改善を希望される方が増えてきています。

これから就活へ向かう方は、体験レッスンを一度ぜひ!受けてみてください。

シャイニ-ミュ-ジック
代表 斉藤信也

 

体験レッスン申し込みフォ-ム