講師紹介

斉藤 信也
齊藤 信也
ボイストレーナー歴20年
1998年 ボイストレーニングスタジオONE VIBES講師就任
2003年 独立
2004年 高田馬場にShiny Musicを開校
対応コース:ボイストレーニングコース/弾き語りコース/音楽理論コース/ギターコース/スポットレッスン
歌唱指導:現役の声優・俳優・ナレーター指導/舞台音楽製作・構成/メジャーデビューを目指す若手アーティストへの楽曲提供・ライブサポート

1990年からジャズギタリスト田中昌樹氏に6年間ギターと音楽理論を師事。
1995年からONEVIBES代表ボイストレーナー斉藤長行氏にボイストレーニングを3年間師事。
並行して1996年から2年間、プロドラマー・トム中村氏にリズムトレーニングを師事。数々のステ-ジ、舞台経験を経て1998年ONEVIBES講師としてボイストレ-ナ-としての第1歩を歩み始める。
2000年から並行して東京都内のフィットネスジムでボイスエクササイズをスタ-ト。
2003年6月、独自の指導スタイルに基づいた教室作りをめざし、Shiny Musicを高田馬場で開校。
2015年から川崎市立上丸子小学校にて子どもたちへの「ボイトレワ-クショップ」を定期的に行う。
これまでに歌手、現役の声優、俳優、ナレーターなど幅広い分野で4000人以上を指導。

講師のインタビュー

レッスンで、ボイストレーナーとしてどんなことを心がけていますか?

  • まず第一に、生徒の長所を伸ばしてあげることを心がけています。
    声も歌も十人十色。色々な声や歌い方があります。
    発生の基礎をきちんとおさえて行きながら、その生徒さんの良さを引き出してあげたい。
    自分の声にコンプレックスを持っている方や、歌にコンプレックスを抱えている方は多いです。生徒一人一人の悩みを一つずつ丁寧に解決し、コンプレックスを解消したり、逆にそれが魅力であったりもしますし、自信を持たせてあげたいと思ってレッスンにあたっています。
  •  

    それがシャイニーミュージックのフレーズ「自分の声を好きになろう!」なんですね。

  • そうです!
  • 斉藤先生はどんなボイストレーナーですか?

  • 座右の銘は「継続は力なり」です!
    何事もそうですが、積み重ねで大きな力になるということを自分自身で実感しています。
  • 先生の実体験ということですね。

  • はい。自分自身が若い頃、声にコンプレックスを持っていて、自分の声が好きになれなかったので。
    自分の声と恐れずに毎日向き合いながら、レッスンや音楽活動などを積み重ねてきて少しずつ克服してきました。こういった経験を伝えていけたらと思っています。ボイストレーナーとして20年やってきた中でも色々なことがありましたよ。
    なので、まずは続けてみることで、ふと気がついたら歌えるようになっている自分がいますよ。
  •  

    シャイニーミュージックってどんな教室ですか?

  • アットホームで先生と生徒の距離感が近い教室です。
    発表会で生徒さん同士が交流したり、気づいたら生徒さんが仲良くなっていたりして、和気藹々としていて楽しいですよ。
  • 通ってる生徒さんはどんな人がいますか?

  • 下は小学校1年生から、最高では81歳の生徒さんです。プロの俳優さんや声優さん、アイドルの方も教えてますね。それに赤ちゃん連れでレッスンにいらっしゃるお母さんもいます。
    個人教室なので、こういう融通もききます。^^マニアックな生徒さんになると、超絶ハイトーンボイスに競技的に挑戦し続けている生徒さんもいますよ。(笑)
  • 講師からのメッセージ

    様々な可能性を追求していくことで、自分のなかに潜んでいた可能性が見つかります。
    自分がつかんだもの(表現方法、感性を磨く方法、技術の向上など)をみなさんに伝えていければと思っています。
    ジョークが大好きで、レッスンも生徒のみなさんと和やかに過ごしています。
    生徒さんのもっている才能をどうやったら引き出せるだろう?といつも考えながら指導をさせていただいています。



    深谷 秀和
    深谷 秀和
    日本工学院専門学校
    コンピューターミュージック科
    Shiny Music講師
    歌の基礎からその人に合ったスタイルにて指導

    5歳からピアノを始め、20歳から斉藤信也氏に師事し、発声や呼吸法などを勉強。 並行して、日本工学院専門学校・コンピューターミュージック科を卒業。在学中に作詞・作曲・編曲などを学ぶ。
    クラブ、ライブハウス、カフェやストリートなどいろんな場所で歌ってきた経験を活かし、 2010年からShiny Musicの講師として歌の基礎からその人に合ったスタイルにて指導を行っている。
    自身もピアノ弾き語りにて活動中のシンガーソングライター。

    講師からのインタビュー

    発声方法を正すことで、歌は上達します。それだけでなく、日常の話声まで美しくなります。ボイストレーニング経験者の方も、初めての方も安心してお越しください。



    保科 久美子
    保科 久美子
    シャイニーミュージック講師
    東京音楽大学教育学部 卒業
    対応コース:ボイストレーニングコース / 弾き語りコース
    歌唱指導:現役の声優・俳優・ナレーター指導/舞台音楽製作・構成/メジャーデビューを目指す若手アーティストへの楽曲提供・ライブサポート

    4歳からピアノを始め16歳から声楽を始める。東京音楽大学教育学部卒。
    稲山音楽教室にてピアノ講師、1990年から児童厚生員として、小学生に歌の指導にあたる。
    2010年から福祉施設のクリスマス会など、コーラスのボランティア活動をスタ-トし、現在も活動中。
    2014年からShiny Musicの講師に就任。

    講師のインタビュー

    レッスンで、ボイストレーナーとしてどんなことを心がけていますか?

  • 生徒さんが、リラックスできるように、また行きたい!と思えるような、楽しい時間を過ごせるように心がけています。
    私は色々自信がない方なんですが(笑)そういう私でも前向きになれたり、少しずつ人前に立つことで自分でも大丈夫という自信に繋がったり、人と会うことで新たな挑戦になったり。
    音楽を通じて前向きになれるような。そんなことを伝えて行きたいと考えています。
  • 確かに保科先生の受け持ちの生徒さんとのレッスンの様子はいつも和やかで楽しそうですね!

  • そうだといいなと思います(笑)
  • 保科先生はどんなボイストレーナーですか?

  • 笑顔を引き出せるボイストレーナーを目指しています!
  • コーラスの指導やピアノの先生からボイストレーナーを始められたということですが。

  • はい。小さな子どもたちにピアノを教えたり、児童館で5年間手遊びや歌遊び、リトミックのような指導や、コーラスの指導をしていて、そこからボイストレーナーになりました。
    施設へ行って音楽を通じて高齢者の方々と触れ合ったりもしながら、最近は、「音楽ケア体操」の資格も取りました。
    以前私は子供向けに本の読み聞かせもしていたのですが、他の方は大きな声が出ていなかったのに、自分は普通に声が出ました。その理由が「歌」で。
    例えば、「発声」という言葉自体を知らない方でも、腹式呼吸の練習を続けることで声が大きく出るようになったりしますよね。
    また、発声練習につながる表情筋のトレーニングをすれば、表情が豊かになったり、美容にもよかったり、話し声も大きくなったりしますよね。
    こんな感じで、音楽を通じて健康や美容にもつながったり、声が少しずつ大きく出るようになることで、色々な方の気持ちが前向きになっていくという経験をしてきたことで、
    歌は音楽専門の人だけのものではなく、日常のシーンでも、どんな方にも楽しんで役に立ててもらえるんじゃないかな?と。
  • 生活の中にボイトレを取り入れたら、人生がより豊かになりそうですね!

  • はい。自分が習得してきた歌の知識や経験を、もっと人の役に立てたらいいなと考えています。
    これからも、どんどん生徒さんと一緒に悩んだり迷ったりしながら成長していきたいです♪
  • シャイニーミュージックってどんな教室ですか?

  • アットホームな感じで生徒さんとの距離が近くて質問しやすく、それぞれのお悩みに合わせた発声練習を取り入れていているので、上達が早いと思います。
    学生の方から社会人、プロを目指している方など、色々な生徒さんがいるので気軽に楽しく通える教室だと思います。
  • 通ってる生徒さんはどんな人がいますか?

  • 学生さんや声優さん目指していらっしゃる生徒さん、社会人の方などです。
    ほとんど楽譜が読めないところから、弾き語りができるようになった生徒さんもいらっしゃいます。そこから今はコードの勉強も始められたり。意欲的な方が多いですね。
  • 講師からのメッセージ

    今まで私の経験してきた音楽の知識で貢献していけたら嬉しいです。皆様のスキルアップのお手伝いをさせてください!